入職まで一週間、就活を最短でできる看護師転職支援サイト

入職 + 1週間スピードで転職をする方法

7days_h

看護師の転職期間としては求職情報を調べ始めてから入職までに余裕を持って最低3カ月程の期間が理想の期間という事を以前お伝えしました。

面接で希望していた場所に受からなかった、急に解雇されてしまった、退寮日が近づいている、転職活動をすぐにせずにいてモタモタしていてたらいつの間にか時間がなくなって退職日、、、等

なんらかの事情により、できる限り早く転職先を探し入職したいという状況に追い込まれてしまって最短で入職したいという場合どの位の期間が最短必要になるのでしょうか。

普通に転職活動をすると最低でも入職までに1カ月

一般的には焦って転職を始めたとしても、病院や事業者の都合や面接のスケジュール合わせ、結果待ちと入職日の調整を含めますと、大体最低でも1カ月前後はかかります。

aseru

しかしそれでは困る。。。という方も中にはいます。なんとかならないかという時にできる手段を今回はご紹介します。

この期間を1週間程で緊急的に転職や就職する方法があります。ハローワークや看護協会ではなかなかできないことですが、求人サイトの中にはスピード転職サポートというサービスを用意している会社があります。

このサービスは全ての求人サイトで利用できるシステムではありませんが、今回はその中でも安心して利用できる大手の2社をご紹介したいと思います。

面接

『7日間スピード転職』サポート

isogu

中でも安心して利用できるのが、ナースパワーマイナビ看護師でしょう。

ナースパワーは1週間で転職できる『7日間スピード転職』サポートという特集を募集しています。ナースパワーの求人登録の流れは以下のようになていますので、すぐにでもという方は利用してみるのもいいかもしれません。

またナースパワーを利用するメリットは、派遣や短期の求人案件にも非常に強いというところでしょう。暫定で短期勤務でという選択肢もあります。

7days

『1週間で転職する方法』特集

scke2番目にご紹介できるのが、マイナビ看護師となります。こちらのサイトでも1週間でも『1週間で転職する方法』という求人特集があります。

仕事先を急に決めなければいけない事情や勤務先の希望は様々ですが、緊急的にすぐに働きたいという方はとりあえずで期間限定の派遣社員や契約社員、応援ナース等を利用しながら、次の働き場所を探すという手もあります。

就活をモタモタしていて、失敗してしまった。。。イレギュラーな事が起こってとにかく早く候補を絞り面接、とにかく急ぎで入職先を決めたいという方は、とりあえずは最短で1週間程時間はかかりますが、とりあえず下記2社に登録し、とりあえず問い合わせてみるのがいいでしょう。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 9月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。