病院で働きながら転職活動をするべきか

子育てで退職をしたといった特別な場合を除き、働きながら転職活動をしたほが良いでしょう。一番の理由はブランクです。ブランクが開きます。ブランクが開きますと3つの意味でデメリットが起こります。

1つ目はその期間の生活費です。当然ブランク中の収入がなくなりますので出費がかかります。また生活費とともに交通費やそのたの出費も少なからずかかるので注意が必要です。

2つ目スキルの低下です。間が空けばスキルや現場での感覚が鈍ってきますので、働き始めるときに不安を感じるという人も少なくありません。

3つ目採用率です。無職の期間があるよりは無い方が採用側もスキル面を含めて採用しやすいといえるでしょう。

転職にかかる理想的な転職期間

3months

就職活動にかかる期間は理想的には3カ月位と言われています。理想的な期間は働きながら就職活動をした場合です。働かないで就職活動をした場合はさらに効率的に短期間で就職活動ができます。しかしそれでも1、2カ月といった期間を要するというケースを否定できるわけではありませんので、金銭的な計画を含め余裕をもった転職活動をするのが賢明でしょう。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。