病院を一旦辞めてから?働きながら?看護師職場探しはいつ始める?

金銭的にかなり余裕があるという場合やとにかくリフレッシュしたいという場合、子育てで一時引退をするという場合を除き、働きながら次に就職する病院を決めておくべきです。

転職活動は候補の病院をさがしたり、次の病院の下見をしたり、面接があったり、と何かとスケジュールを組むのが簡単ではありません。いつもと違う事を始めなければならず、中々の腰が上がらなかったりとしてしまいます。

その様な理由で一旦病院を辞めてから就職活動を始めようと思う人も少なくありません。しかしブランクが開くと、生活費、スキルの低下、採用率といった部分でデメリットがでてきますので工夫して働きなが転職活動を進めるのがポイントです。

働きながら転職活動をするポイント

スマートフォン等の求人サイトの検索サービスを使い効率的に情報を得る

PCを使って情報を探すという方も多いかもしれませんが、通勤時間や休憩中の時間にパッと閲覧できるのが、スマートフォンでの検索です。スマートフォンでの情報量と使いやすさでは以下のページでご紹介しています。

スマートフォンで看護師求人検索しやすいオススメサイトランキング >>

 

面接の日取りやスケジュール、履歴書の書き方を指南してくれるサービスを利用する

一人で活動していると意外と進まないのが、履歴書を書くといった事や、面接の申し込みといった部分です。もう入職を希望する病院や事業所は決まっているにも関わらずです。嫌な事は中々腰が上がりませんので面接の日取りや病院を辞める時期、結果がいつでるかといった事はコーディネーターに相談してある意味強制的に進めるというのも方法のひ一つです。

 

離職してからの転職活動のポイント

離職してからは転職支援金に着目して転職を進めるというのも方法です。例えばハローワークの失業保健や各求人サイトの転職支援金を受け取るといった方法も一つでしょう。

 

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。