確認しておくべきなのに、看護師の面接でききにくい質問一覧

注意

今回は

求人情報に記載されていない + 必ず確認しておきたい + 面接で尋ねにくい

といった質問にフォーカスしたいと思います。

求人票から得られる情報はかなり詳しく記載されている場合もあります。しかしやはりデリケートな部分には踏み込んだ情報が乏しいケースがほとんどです。例えばお金に関すること、残業に,すること….等など。そしてそれらの情報は入職する前に必ず確認しておきたい重要な情報でもあります。

  • 平均残業時間
  • サービス残業の有無
  • 残業代は全額支給か
  • 夜勤時の仮眠時間の有無
  • 有給消化率
  • 職場の雰囲気
  • 退職金の有無
  • 看護職員の平均年齢
  • 看護職員の平均勤続年数
  • 認定看護師や専門看護師の人数や種別
  • 産前産後休業・育児休業の取得のしやすさ

ざっとですがこれほどの確認事項があります。

しかしこれらの求人情報の最大の問題点は面接で非常に質問しづらいという点です。採用、不採用に関わる場で質問するのは少し…という人やまして事前確認ができていれば面接さえうけなかったかもというケースもあるかと思います。

匿名で質問をするというのも可能かもしれませんが、一番効率的に確認する方法はやはり

求人サイトや人材紹介会社の担当者に間に入ってもらい質問することでしょう。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。