看護師転職の流れの全体像

転職の流れ

転職の流れの全体像をおおまかに確認しておきましょう。

step1  転職サイトに登録

 

自分の希望の雇用条件の転職先は同時に調べていく方法が一番多くの情報を集めることができます。最初の手順としては転職サイトに3~5つ登録するのがオススメです。また同じ施設の情報であったとしても違う登録サイトで検索をかけることで、新しい情報を得ることもできます。

 >>転職サイトへの登録はこちら<<

step2  転職サイトを閲覧

 

看護師の雇用条件を複数比較し、雇用条件の相場感覚を養いましょう。何件か案件を閲覧していくうちに気になる転職先が見えてきます。

 

step3  転職理由を整理

 

ここの作業が最も大切な作業です。これからの転職活動とその後の自分の生活をより良いものにするためにも、ここの作業を怠らないようにしましょう。

>>転職理由の整理の重要性と整理の仕方はこちら<<

 

step4  転職候補の情報を集める

 

転職先の候補の情報の集め方は転職サイトの閲覧だけではありません。その病院が持っているサイトや現場に足を運ぶ等の事をすれば生の情報を得ることができます。

 

step5  転職候補先の優先順位を決める

 

上がった候補の転職先を集めた情報と転職理由の整理した自分の希望と照らし合わせ、転職先の優先順位をつけましょう。

 

step6    応募書類の作成

 

転職の応募書類を作成します。応募書類で必要なものは履歴書、看護師免許のコピー、場合によっては過去に在籍していた職場の在籍証明、職務履歴書等が必要なケースもあります。

 

step6    応募し面接の準備を始める

 

応募書類を準備し、メールや電話で問い合わせを行います。メールでのやりとりや電話の時点で面接は始まっているという気持ちで臨みましょう。

 

step7  面接

 

面接の時に最も質問されやすい3トップは『退職理由』、『志望動機』、『希望する仕事(診療科)』です。これを転職理由の整理の時点でしっかりと用意しておけば問題はありません。

その他筆記試験があるというところもありますので、事前にチェックしましょう。

 

step8  退職、引き継ぎ準備

 

退職の報告が遅れないように、遅くとも1ヶ月できれば2ヶ月前までには報告ができるように準備を進めておくのが理想です。慌ただしい引き継ぎにならないように気をつけましょう。

 

step9  各種手続きを行う

 

職場先が変わることに伴い、保険や年金の変更手続きが必要になります。働いていた職場からもらうべき書類は早めに申請し、新しい職場がスタートしてもバタバタしないように用意しておきましょう。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。