看護師【夜勤常勤専従 正社員・バイト】夜だからこそ、きつくない求人を選ぶポイント

看護師【夜勤常勤専従 正社員・バイト】夜だからこそ、きつくない求人を選ぶポイント

看護師の夜勤専従の求人を選ぶときのポイントは以下の3つに注目して選ぶのがおすすめです。

  • 昼夜逆転の生活に対しての仮眠や休憩がしっかりしている職場
  • 限られた人員の中で救急対応に即した協力体制の整ったチームワークが良い職場
  • 上記の健康面や精神的負担に対してシフトに対して本人の選択権がある職場

夜勤専従の働き方に興味はあるけど不安という方は多いと思います。
「高収入だけど、ハードなのでは?」といったことが懸念点です。

  • 生活リズムが崩れる?
  • 少人数制で嫌な人との組み合わせが、、、
  • 休憩や仮眠が形骸化、、、
  • 緊急対応、急変の場合対応しきれるのか。。

「きつくしない」夜勤専従
求人を探すチェックリスト

夜勤専従の正社員やアルバイトを探す際にチェックする項目を整理しておきましょう。

 雇用形態

 給与

 出勤頻度

 研修期間

 救急対応頻度

 残業時間

 休憩・仮眠システム

目安ライン、日勤は3〜4万
稼働9日/月から交渉

夜勤専従は短期間で十分な収入を得ることができることを理由として働く人が多くいます。
環境を選ぶ際は、日数以外にも休憩や残業も注目する必要があります。

 給与 日勤 3〜4万円
 勤務日数 稼働 9日/月〜応募可能
 条件 仮眠2時間以上
休憩がしっかりある
 残業 少なめ

特徴としては福利厚生がしっかりと受けることができる上に、給与が高めといったところでしょう。
夜勤が中心となりますので昼間の生活を犠牲にしたくはないという人には向いてはいません。

日勤から働き始め徐々に夜勤勤務の時間を移していくといった形を取るという流れを作る病院も少なくありません。
また総合病院等緊急入院等の対応がある病院の求人募集が多いというのも特徴の一つと言えます。

夜勤専従求人が
多い場所

夜勤専従の勤務は下記の様な箇所に多い傾向です。

  • 総合病院等の緊急入院対応がある病院に多い
  • 福利厚生の充実しているところも多い

夜勤専従を探す
便利な求人サイト

夜勤専従はどの求人サイトでも探すことができますが、便利なのが看護のお仕事です。
その理由のひとつとして、夜勤専従の常勤とパートアルバイトの検索が可能です。

夜勤専従の求人を探すには、看護師のお仕事

また掲載求人の多くは病院名がや場所が具体的に公開されているので、
求人サイト 看護のお仕事は具体的な情報を集めやすいというメリットがあります。

【スマートフォン検索例】

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。