看護師の紹介予定派遣は6カ月以内で直接雇用を判断

看護師 + 紹介予定派遣6カ月派遣社員直接雇用を判断

imushitu

新しく働く、職場の環境や人間関係、自分のスキルがその現場でどこまで通用するのかと不安は少なくないと思います。人材を探す立場なので被雇用者に比べれば雇用者は不安がそこまで大きいものではないかもしれませんが、全く無いわけでもありません。その人がその職場に馴染めるかということを含めスキルや勤務態度等を面接以外の時間と場所で確認ができる事はリットがあります。

紹介予定派遣、同一の派遣労働者の派遣期間は6カ月以内

この様なケースにも双方にメリットがある紹介予定派遣ですが、紹介予定派遣ができる期間は6カ月と期間が決まっています。この6カ月を超える前に雇用者は直接雇用にするかの判断をしなくてはいけませんし、一度直接雇用にした後にまたすぐに派遣形式に切り替える事も悪質とされます。

被雇用者の中に責任や自分の時間をコントロールできる範囲が多いという理由で、ずっと派遣のままが気が楽で良いという人もいるかもしれませんが、それが紹介予定派遣なのかそうでないのか。この先に契約がどうなっているのかといったことを派遣先の会社、派遣会社、自分の意向とともにしっかりと確認しておく必要があります。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 9月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。