看護師の面接、自己アピールのポイント

看護師 x 面接 x 自己アピール ⇒ 過去 + 今 + 未来

mensetu

看護部長さんや人事担当が看護師の面接をすると多くの人が自分のアピールをしないそうです。日本人特有の謙虚さというものを意識する事は悪くないことですが、今まで学んできた看護やこれからやていきたい看護の話を面接でする事は面接官にとっても是非きいておきたい重要な情報です。

しかし殆どの求職者が、待遇面や給与、休暇といったシステム的な話ばかりになってしまいます。自分が今まで学んできた看護が次の職場で全く通用しない可能性がが心配になり、アピールするには少し気がひけてしまうかもしれません。

しかしそれでは他の求職者と横並びになってしまい面接官もどの求職者を選んでいいのかわかりません。また自分の全く希望しない看護の方向性を選んでしまっている可能性に事前に確認することもできません。

自己アピールの整理の方法

それでは自己アピールとはどの様に整理すればいいかと言いますと、

  1. どんな看護をしてきたか ⇒ 過去
  2. どんな看護ができるか ⇒ 今
  3. どんな看護をしていきたいか ⇒ 未来

という3つの流れにのって自分の経験やキャリアを整理していくのがいいでしょう。これは大きく分けます『過去』『今』『未来』と置き換える事ができます。

もちろん自己アピールは就職活動の採否にマイナスに働く事もあるとは思いますが、長い目でみた場合に自分にとって居心地の良くない場所を選ぶ事にもなりかねません。出来る限りにお互いの情報を共有することも大切です。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 9月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。