引っ越し前にできる転職技、看護師の求人探しであたふたしない方法

 求人転職情報整理 ⇒ 引っ越し ⇒ 面接 ⇒ 勤務

hikkoshi

結婚や夫の転勤、親の介護等様々な理由がありますが、看護師という職種は引っ越しが伴えばそれに合わせてどうしても転職しなければいけません。ただ引っ越しをしてさらに新天地で仕事を探し始めると、新しい土地に慣れたり、部屋を整理したりという忙しさと転職活動の忙しさが重なりますので結構な労力で希望の勤務地からかけはなれた病院に勤めてしまって結果直ぐに退職することにという事にもなりかねません。

全く知らない土地だから事前に入念な準備を進めておきたいものです。生活費を早く稼がなきゃとなりあたふたしながら求人をあさらないように、事前に集めておいた方が良い情報というのはどの様なものでしょうか。

引っ越してから実際に足を運ぶだけの状態に

基本的に最も集まらない情報は『生』の情報です。つまり足を運ばないと知ることが難しい情報が手にはいりません。求人情報はインターネットや求人サイトに登録することで近くに住んでいなくともいくらでも収集することができますが、近所の土地勘、通勤経路、病院施設の雰囲気、子どもがいれば託児所や保育園のチェック、ということができません。

引っ越し先から通う事ができる通勤圏内にある病院と条件に優先順位をつけておき、見学に行きたい場所を事前にリストアップしておくことが必要です。要はあとは見に行くだけで納得したら面接を受けようという状態です。

自分の情転職報を整理しておく

imasugu『見に行くだけという状態』にしておくためには、ある程度自分が働きたいという気持ちが強い診療科や施設条件を整理しておきましょう。また面接等に必要な情報も整理してしまって置くことも大切です。前に働いてた場所の給与や年収、経歴、経験、キャリアという情報はこちらから提示する情報です。

引っ越した後にまとめようとすると、給与明細や源泉徴収票等過去の数字が記載してある書類がどこかにいってしまい見つけるのも一苦労という可能性が高まります。また今働いている病院にも自分の情報が必要であればたずねる事も引っ越し前であれば簡単にできます。

時間稼ぎの看護師短期、単発勤務

check少し引っ越し先で落ち着くまで時間が欲しいけど、生活のためにも稼がなければという場合は短期や単発の仕事を用意しておくというのも1つの方法です。短期や単発での求人も事前に調べる事ができますので、引っ越し前にチェックしておきたい1つの項目です。

リストアップは担当者任せで情報を埋めていく

まとめておくべき情報は何があるかというのは採用試験や面接を受ける求人の種別や施設、雇用主にもよりますので、それぞれでどの情報を用意しておけばいいのかというのは、求人サイト等の担当者にリストアップしてもらい、それを1つずつ埋めていくという方法が効率的です。

【看護師転職サイト】
データと評判でランキング!
比較総合ランキング

看護師の求人がみつかりやすい転職サイトをデータと評判でランキング、
常勤、正社員部門と短期、単発派遣部門に分けて格付けしてます。 看護師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
データと評判でランキング!
【看護師転職サイト】比較総合ランキング

転職サイト選びにご参考ください。