薬剤師が年収1000万円超えるには?! 求人の条件まとめ

薬剤師が年収1000万円を超えるには

薬剤師の平均年収は年代、職場、役職をなべて大体500万円前後に落ち着きます。

とはいえその2倍の年収1000万円を超える薬剤師がある限りは年収1000万円で働いていいる人もいるはずです。

2倍なので、2倍の時間働いているとは思えません。

今すぐ無理でもコツコツとキャリアアップを狙えば可能性があるということです。

実際に年収1000万円超えるにはどうしたらいいのかを求人例から徹底分析しました。

薬剤師年収1000万円のキャリアプラン

 

ラウンダー薬剤師 x エリアマネージャー

ラウンダー薬剤師 x エリアマネージャー

まずひとつ目はラウンダー薬剤師(複数の店舗を回りながら勤務)且つエリアマネージャーになってください。という求人案件です。

給与は1000万円~1000万円とあるので、1000万円だと思われます。求められているモチベーションには「経営者目線」とありますので、やる気と歯車が噛み合えばバリバリいけそうな感じです。

既に応援やヘルプでほぼラウンダー状態という人はこうゆう案件でキャリアアップもおすすめです。

時給5000円
高時給チェレンジプラン

時給5000円チェレンジプラン

薬剤師の時給は「高額です」とキャッチコピーがついて大体時給4000円です。

それが時給5000.円になりますと月収80万円になります。年収にすると960万円。年収1000万円まで40万円足りませんが残業が1年間全く無いということも無いと思いますので届く範囲かと考えられます。

こちらの求人は調剤薬局への派遣で住居や移動費もついてきますので、体一つで動かせる人であれば気持ちのみでいきなり年収1000万円が叶うかもしれません。

 

今回はファルマスタッフの求人を例に調査させていただきました。