アロマアドバイザーやメディカルアロマセラピストとして働く薬剤師、おすすめ求人は!?

アロマとハーブを扱う薬剤師求人

健康に問題がでたときだけお客さんとコミュニケーションをとるのではなく、日々の健康を癒やしの視点でケアをしていくホリスティック(全体的な健康サポート)な視点を同時に取り組んでいく薬局が増えていいます。

そのひとつがアロマやハーブなど香りを扱った薬局です。

医療とアロマの掛け合わせで一歩進んだ薬剤師になるためにアロマの資格を取得する人も少なくありません。

しかしこのアロマの資格の中には取得するのに大変なものや、資格を取得しても職場で活かすチャンスが無いというケースになることも多いので求人を探す際には注意が必要です。

アロマ扱う薬局

例えば待合室でアロマを焚きお客さんの反応とともにコミュニケーションをとったり、サプリメントやアロマコーナーを作り扱っていくなどをしている薬局が増えています。

アロマを扱う職場のよくある特徴は

・オシャレ
・カフェの様な雰囲気
・ログハウスの様な落ち着いた空間

アロマの香りが漂っていて働らく方も一般的な薬局とは違い居心地の良い空間です。

 

アロマコーナーがある薬局

※出典:藤ファーマシーあおば奈良店

アロマを扱った薬局で働いている人の口コミ

アロマを扱った薬局で働いている人の口コミで参考にあんるものを集めました。

アロマの魅力は香りを楽しめるだけではなく、それぞれに効能があることです。実は私もアロマが好きで、アロマ検定の1級を持っているのですが、薬剤師は医師や看護師と違い、患者さんに直接触れることはほとんどありません。そこで「代替医療」のひとつとして、「メディカルアロマ」を薬局で取り入れてもいいのではと考えています。臭覚という五感を刺激するアプローチによって私たち薬剤師もホリスティックな医療に携われるのではと思っています。

※田辺三菱製薬より引用

 

調剤薬局を営むなかで患者さんに服薬指導をしますが、薬剤師の勉強では症状が現れた部分を治すという考え方が一般的で、必ずしも根本的な解決にならないところに課題を持っていました。そうした課題の解消に向け、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストとさらに学んだことで、身体全体を通してよりよい治療法を探していくというホリスティックな視点が身に付き、患者さんへのアドバイスの幅が広がったと思っています。

※アロマの現場より引用

 

 

アロマの薬剤師求人の探し方

アロマの薬剤師求人でおすすめなのが、アロマにおける資格支援制度が整っている職場です。

 

アロマコーディネターの資格取得支援がある求人

アロマの資格支援がある薬剤師求人の例

アロマの資格支援制度がある薬剤師求人の一例になります。

・アロマの扱いがある
・アロマの資格取得が可能

上記の2つが揃ったパターンです。

アロマの薬剤師求人を探すには

※薬剤師転職サイト、ファルマスタッフ、アロマを扱った薬剤師求人の一例

この内容からはアロマをどの様に使いお客さんに提供しているのか、またなんのアロマアドバイザーの資格が取得できるのかがわかりませんのでこの辺りの内容を担当者にきいてみるといいでしょう。

アロマの資格取得にかかる費用と時間

アロマの資格はいざ探してみるざっと20種類以上の資格がでてきます。

その中でも薬剤師がアロマの資格を取得するとなると大きく分けて一般的な「アロマアドバイザー」としての資格。また医療に関わりの深いアロマの資格「メディカルアロマセラピスト」に別れます。

そのため費用(5万円前後~100万円前後)や学習時間(3ヶ月間~2年間)も様々です。

アロマの資格取得支援がある薬剤師求人

アロマを扱う薬剤師求人の探し方

アロマ関係の資格の求人を探し際に注意したいのは実際にとった資格がどう役立つのかを事前に調べることです。

・アロマの資格をどう使っている職場か
・どのアロマの資格取得支援があるのか

この2点については転職サイトの担当者に必ず確認する様にしましょう、

アロマの資格支援がある求人を探してもらうにはファルマスタッフ、マイナビ薬剤師、薬キャリがおすすめです。

以上「アロマを扱う薬剤師が探すおすすめ求人、アロマアドバイザーやメディカルアロマセラピストとして働くには」でした。