多すぎる【ヘルプ・応援がない】薬剤師求人を選ぶ5つのポイントと転職サイトの見分け方

薬剤師の応援・ヘルプがない求人

薬剤師の職場において、ヘルプや応援はうまく機能すればとても役立つシステムです。

しかし逆に「月の半分がヘルプ」「応援が遠距離すぎる。。。」「泊まり込みの応援」など頻度や負担が大きくなることも少なくありません。

そこで今回はヘルプや応援肯定派の口コミと否定派の口コミ。応援ヘルプが無い求人はどんな求人でどこで探せば見つかるポイントについてまとめました。

ヘルプ応援に対する薬剤師の口コミ

ヘルプや応援のメリット、デメリットをまとめました。

賛成派は休みをとりやすい、スキルアップになるという意見があるなか、否定派はヘルプの頻度とともに色々な勤務地にいかなければいけないことに対してメリットを感じていません。

その差は企業の慢性的な人員不足から起こるヘルプと応援の頻度にありあそうです。

ヘルプ応援があった方が良いという人の口コミ

店舗数が多いので、ヘルプや応援で休みがとりやすい
ヘルプは様々の処方内容を勉強する機会に触れるチャンスだと思う
お互い様の精神でヘルプで助け合うと休みやすい
事前に言えば応援がもらえて休みやすい
ヘルプで他県のレセプトが見れたり、経験が出来るのはいい

ヘルプ応援がない方が良い
という人の口コミ

ヘルプや応援がない方が働きやすいという薬剤師の口コミをまとめました。

店舗数が多くヘルプが多すぎる
泊りがけの遠方応援がきつい
車がないとヘルプ通勤はきつい、かといって車を持てば遠方まで応援にいくはめに
常に店舗内のスタッフが他店舗への応援にでているため有給はまずとれない
ヘルプが常態化。。。安定しない環境が嫌
月の半分が他店舗での応援。ラウンダー薬剤師になった方がまし
ヘルプ先で提出した薬剤師免許が戻ってこない
ヘルプ要請が受け入れられないと週6勤務が当たり前になってくる
他の店舗の環境に毎回慣れなければいけないのはストレス
長期応援は実質転勤異動だと思う
週に1、2回ならわかるのですが、毎日応援をたのまなければ営業ができない状態
応援にきてもらう=他店へ応援でてんてこ舞い

ヘルプ・応援、がない薬剤師求人の特徴

ヘルプ・応援、がない薬剤師求人の特徴

ヘルプや応援の頻度は人員不足が原因です。昨今ではその人員不足は加速度化したM&Aと出店スピードに原因があることが少なくありません。また遠距離の応援やヘルプは通勤時間が長く負担も多くなります。そこでヘルプや応援が少ない薬剤師求人探す際のチェックポイントは下記になります。

・出店計画
・店舗間の距離
・人員の不足
・M&Aの計画
・離職率

特に人員不足や、離職率といったネガティブな情報は求人や表にでてきません。募集頻度や人の出入りを含めて信頼度が高い転職サイトのエージェントを通してダブルチェックしてください。

ヘルプ応援がない薬剤師求人

こちらはヘルプや異動がない求人の一例になります。大手チェーンではない求人から選ぶ方法はヘルプや異動・転勤が無い求人を探す一つの手法です。

※参考:薬剤師転職サイト ファルマスタッフ

ヘルプ・応援なしの薬剤師求人

正社員が優先的に応援・ヘルプスタッフに従事するため、派遣形式・またパートアルバイトで働くのもヘルプ応援がない求人を探すコツの一つです。

ヘルプ・応援なしの派遣薬剤師求人

 

データと評判でランキング!
【薬剤師転職サイト】69社超おすすめ大全

薬剤師の求人がみつかりやすい転職サイト69社をデータと評判でランキング、格付けしました。

1位 91点 Sランク ファルマスタッフ
2位 88点 Aランク マイナビ薬剤師
3位 76点 Aランク 薬キャリ
4位 73点 Aランク リクナビ薬剤師
5位 68点 Bランク 薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
図解とデータでランキング!
【薬剤師転職サイト】69社超おすすめ大全

転職サイト選びにご参考ください。