マイナビ薬剤師-図解分析【全69社比較】評判口コミ&スペックを徹底調査!

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師といえば「話そう。」で有名な認知度もかなり高い薬剤師の転職サイトなので既にご存知の方も多いかと思います。

そこで、「話すと」本当に転職がうまくいくのか気になりましたので、色々と検索してみたのですが、

「いっぱい提案してもらいました。」

「レスポンスが早かったです。」

「無事に転職できました。」

と、、、どうもいまいち当たり前の内容ばかりでマイナビ薬剤師の評判・口コミ・体験談についてよくわかりません。

そこで一旦、口コミ・評判・体験談についてリサーチするのは諦めて、セールスポイントについて深掘りしていきたいと思います。

マイナビ薬剤師がアピールする3つのセールスポイント

まずはじめにマイナビ薬剤師がどんなセールスポイントをもっているかみたいと思います。

マイナビ薬剤師は公式サイトで下記の3点をセールスポイントとして掲げています。こちらをひとつずつみていきましょう。

1.  担当と会って話せる親身な面接
2. 薬剤師専門アドバイザーの情報力・交渉力
3. 安心と信頼のマイナビ全国15拠点でサービスを展開、アフターフォローも充実

1.  担当と会って話せる親身な面接

一見よく耳にする様な転職サイトのセールスポイントが並んでいますが、担当と会って相談するというスタイルはすべての転職サイトに共通するサービス内容ではありません。例えば薬キャリは電話とメールのみで転職支援サポートを行っています。担当者が転職者と合うとなりますとそれだけリソースやコストが増しますが、そこに費やしてサービスを充実させる経営スタイルです。転職者と担当者が会って相談する時間と機会を重視しているのはマイナビ薬剤師のひとつの特徴といえます。

メールと電話のみで済むのは転職者にとっても時間的に効率的です。しかし当然お互い知り合う情報量が減りますので、紹介エージェントとチームワークという意味では齟齬が起きやすいのも事実です。

ただ、あえて「担当者と会って相談したり転職活動をしたくない」という人もいるかもしれません。経営スタイルからおそらく必ず「会えませんか?」ときかれると思いますので、その様な方は電話やメールのみで対応が可能なので、申し出ると良いでしょう。

話はそれますが、ある調査結果によりますと20代はダントツで「電話で話す」が一番苦手とのこと、面倒でも会って話すのもそれなりにメリットがありそうです。

会って話す:時間と労力はかかるが転職成功率があがる

メールと電話のみ:効率的だが、転職成功率が下がる可能性も

次の項目で深掘りするのは、情報力と交渉力です。

2. 薬剤師専門アドバイザーの情報力・交渉力

公式で発表されている情報力として参考になるのは、公式サイトで公開されている50,000件前後です。この件数がどの程度の情報量かといいますと、全69サイトの薬剤師を調査したところ4位前後。求人情報件数としてはかなり多い方なのでこの点問題はありません。

またマイナビ薬剤師の他の転職サイトと違う強みは全国に拠点があることから、実際担当者が職場を目にしている案件の割合が抜群に多いのが他の転職サイトと違う点です。紹介エージェントが職場よくわかっていない求人案件を紹介されるのは心配です。この点はマイナビ薬剤師はかなりおすすめです。

公式サイトにも下記記述がありましたので、記載しておきます。

全国各地に開設されたマイナビ薬剤師のオフィスに、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが在籍。現地の企業や店舗まで足を運び、求人情報はもちろん、職場の雰囲気、通勤経路の雰囲気など「生」の情報を確認しています。

一見どこの転職サイトにも記載してありそうな一文です。ですがマイナビ薬剤師は拠点数が多いので求人掲載企業へ足を運びやすく他の紹介会社と比べると「生」の情報は多く持っていると考えられます。

また求人広告掲載企業ともメール・電話のみのやり取りをしているよりも、会って話をしている方が交渉力があるのは言うまでもありません。

情報力と交渉力:全国支社から足を運んで調査している点が強み

その拠点数の多さに関しては次の項目で説明してますのでご覧ください。

3. 安心と信頼のマイナビ全国15拠点でサービスを展開、アフターフォローも充実

3つ目の強みが拠点の多さと、アフタフォローです。拠点数がここまで多い薬剤師の転職サイトはほとんどありません。これより1つ拠点数が多いのがファルマスタッフで薬剤師人材紹介業としては第2位です。2つ目の『2. 薬剤師専門アドバイザーの情報力・交渉力』とつながるところもあり、拠点数が多いので現場に足を運びやすい、転職者と会いやすい環境を持っています。

拠点は下記です。

東京・さいたま・船橋・横浜・札幌・仙台・石川・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島

ただ地域や場所によっては「拠点から遠くなかなか面談ができない」という転職者のためにも、下記場所で無料出張相談を行っているそうです。

その一覧が下記になります。

函館市北海道支社函館支部・盛岡市岩手支社・郡山市福島支社・新潟市新潟支社・長野市長野支社・高崎市群馬支社・宇都宮市栃木支社・水戸市茨城支社・つくば市つくば支部・静岡市静岡支社・富山市富山支社・姫路市姫路支部・草津市滋賀支社・高松市香川支社・松山市愛媛支社・熊本市熊本支社・宮崎市宮崎支社

※服装自由、要予約(予約はこちらから)

拠点数:第二位、遠い地域もカバー

セールスポイントはうまくいっているのか

以上3点がマイナビ薬剤師のセールスポイントですが。

その結果の実績(公式発表ですが)がこちらになります。

マイナビ薬剤師の満足度調査

5年連続 ご利用者満足度 No.1
※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査
調査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)

お気づきの通り、セールスポイントも満足度調査もマイナビ薬剤師自身の自己発信なので信憑性には少しかけるところもありますが、、、何を強みとしているのか垣間見ることはできるのではないでしょうか。

マイナビ薬剤師利用の注意点とデメリット

派遣求人がない

マイナビ薬剤師には派遣の求人案件がありません。求人が少ないのではなく、派遣サービスを提供していなので『派遣薬剤師』として転職活動をしている人は注意しましょう。

うざいなと思う電話、テレアポ?と感じたら

マイナビという会社が転職者としっかりと話してサポートするという会社である反面、連絡も営業活動の戦略の一つとして据えている側面ももちます。マイナビ薬剤師に限ったことではありませんが、テレアポ傾向の強い営業電話が自分にとってメリットがないなと思ったらしっかりとした対応が必要です。

「断りの意思がどうしても通じていないな」と感じたときは、下記記載がありますので退会をすることをおすすめします。

「退会」「個人情報削除」について

●退会の場合は、すぐに転職活動が再開できますようにご登録情報が残りますが、
こちらからご連絡をすることはございません。
●削除の場合は、ご登録情報が完全に抹消されます。

 

まとめると

・相談の時間は他の転職サイトよりも多く確保する様にしてるよ

・拠点数が全国各地にいっぱいあるので求人募集をかけてる企業のこと詳しく知ってるよ

・会社から遠い方でもしっかり話せるよ

というところでしょうか。

以上「いまいちよくわからない…マイナビ薬剤師の口コミ・評判・体験談!改めてセールスポイント3つを深掘りしてみた話」でした。

データと評判でランキング!
【薬剤師転職サイト】69社超おすすめ大全

薬剤師の求人がみつかりやすい転職サイト69社をデータと評判でランキング、格付けしました。

1位 91点 Sランク ファルマスタッフ
2位 88点 Aランク マイナビ薬剤師
3位 76点 Aランク 薬キャリ
4位 73点 Aランク リクナビ薬剤師
5位 68点 Bランク 薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職サイトランキング

(2020年 11月版)
図解とデータでランキング!
【薬剤師転職サイト】69社超おすすめ大全

転職サイト選びにご参考ください。