大分県の薬剤師求人募集、アルバイト~正社員、短期単発派遣まで

大分県の薬剤師転職サイトおすすめランキング

大分県
薬剤師転職サイト

求人案件数比較
ファルマスタッフ 238件
マイナビ薬剤師 262件
薬キャリ 132件
リクナビ薬剤師 377件
薬剤師 WORKER 186件


sagasu 大分県の薬剤師求人を探す >>

tuucho 大分県 薬剤師平均年収
573万円 全国第 19 位

ooita薬剤師の需要や給与ともに全国で中堅クラスの大分県です。九州t地区でも力のあるドラッグストアのイレブンやコスモス、スーパー・ドラッグノザキといった企業が目立ちます。

また大分県地盤とする企業でノザキ薬品等もあります。

また一般病床数は2012年の時点で人口比率あたり全国で最も多く、病院薬剤師としての求人も多いといえるでしょう。

<< 大分県の薬剤師分布参考地図 >>

<< 大分県の人口10万人における薬剤師数 【全国24位】>>
2000年 2006年 2012年
全国平均 112.6人 136.4人 161.3人
大分県 105.2人 126.0人 151.6人

大分県の薬局求人分布

最も集中的なのがやはり大分市です。ドラッグイレブン、サンドラッグ、白十字薬局、パワードラッグと大手薬局が多く大分駅前にひしめいていいます。そして電車での通勤を考えているという場合は日豊本線と豊肥本線を軸にして求人を探すといいかもしれません。

また車通勤ですが、197号線kら217号線に続く沿岸と内陸に続く10号線がポイントになりそうです。また豊後竹田駅,別府周辺も注目すべきポイントの1つです。

市町村名 店舗数割合(%)
大分市 43.0%
別府市 11.1%
中津市 5.9%
日田市 7.2%
佐伯市 5.4%
臼杵市 3.3%
津久見市 1.1%
竹田市 1.7%
豊後高田市 1.5%
杵築市 2.2%
宇佐市 5.6%
豊後大野市 3.7%
由布市 2.4%
国東市 2.2%
速見郡日出町 2.2%
玖珠郡九重町 0.4%
玖珠郡玖珠町 1.1%

大分県の正社員薬剤師求人の探し方

yakkyoku02大分県は九州の他の県と比べても施設や繁華街が集中して点在している傾向があります。まずポイントととしてどこまで通勤で通う事ができるかを見定めてから、求人情報を探し始めるといいかもしれません。

大分県の薬剤師の正社員や常勤を探すには『薬剤師ではたらこ』を利用すると、情報量も豊富で、選択肢を多く比較することができます。

大分県のパートアルバイト薬剤師求人の探し方

yakkyoku01

大分県のパートアルバイトを探すには『薬剤師プロ』を利用するといいでしょう。となります。病院や診療所、薬局といった求人をバランスよく見つける事ができますのでオススメとなります。

その施設の特徴や詳細が細かく記述してあるので、自分の経験と求人の条件を照らし合わせやすく、他の求人サイトと比べてもかなり使いやすい転職サイトの1つです。

大分県の派遣や単発薬剤師求人の探し方

kusuriヤクジョブ.com』は派遣事業も行っていますので、派遣や契約社員として一定期間働きたいという人にとっても探しやすいい求人サイトです。

結局どの形態で働くのが一番自分に合っているのかというところも判断し辛いというところもあるとおもいますので、その辺も含めて相談するといいかもしれません。

大分県のハローワークを利用して薬剤師求人を探す

hellowork大分県には大分/ハローワークプラザおおいた/ハローワークプラザべっぷ/中津/日田/佐伯/宇佐/豊後大野の全9箇所にハローワークがあります。

『プラザ』がついている場所とそうでない事業所がありますが、失業保険等の申請ができない事業所、つまり職業案内の業務のみしか行っていないという場所もあるそうです。無駄足になってしまわないように目的の業務が実際にあるのかどうかという点と、開庁時間を確認してから赴く方が無難です。

薬剤師の疑義照会の責任

drug

医薬分業が進んだ日本では医師と薬剤師の連携は重要です。薬剤師が責任をもたなければならない1つの手段が『疑義照会』です。
『疑義照会』を復習しておきますと、

疑義照会とは、薬剤師か処方せんを受け付けてから患者に薬剤を交付するまでに生じた問題点や疑問点を、処方した医師に確認する業務です。疑義照会は、薬剤師が医療の担い手として職能を発揮する最与重要な業務の1つです。

薬剤師法第24条には、「薬剤師は、処方せん中に疑わしい点があるときはその処方せんを交付した医師、歯科医師又は獸医師に問い合わせて、その疑わしい点を確かめた後でなければ、これによって調剤してはならない」と定められています。

照会された保険医師に対しても規則の中に、「保険医は、その交付した処方せんに関し、保険薬剤師から疑義の照会かあった場合には、これに適切に対応しなければならない。」と定めれています。

以上の様に薬剤師は『疑義照会』を行う義務があります。昨今ではドラッグストアや駅前薬局といった必ずしも医師との連携が必須にならない場所での勤務もあり商品も医薬品ばかりでもありません。

生活習慣病といったはっきりして目に見えない病気のよボプ等にも貢献していくためにも薬剤師としてのスタンスは変わらず患者さんやお客さんとのコミュニケーションが重要になる事は間違いありません。

データと評判でランキング!
【薬剤師転職サイト】69社超おすすめ大全

薬剤師の求人がみつかりやすい転職サイト69社をデータと評判でランキング、格付けしました。

1位 91点 Sランク ファルマスタッフ
2位 88点 Aランク マイナビ薬剤師
3位 76点 Aランク 薬キャリ
4位 73点 Aランク リクナビ薬剤師
5位 68点 Bランク 薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職サイトランキング

(2020年 10月版)
図解とデータでランキング!
【薬剤師転職サイト】69社超おすすめ大全

転職サイト選びにご参考ください。

全国都道府県別
薬剤師求人の探し方

北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県 茨城県
栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県
東京都 神奈川県 新潟県 富山県
石川県 福井県 山梨県 長野県
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県
岡山県 広島県 山口県 徳島県
香川県 愛媛県 高知県 福岡県
佐賀県 長崎県 熊本県 大分県
宮崎県 鹿児島県 沖縄県